2014年6月ニューズ

デザイナーズ住宅 設計事務所紹介デザイナーズ住宅english page

2014年6月25日 ・
まだまだ現役です

突然ですが 質問です。
このお方をご存知でしょうか?

red_post1.jpg

その答えは
知っているよ! でしょうか?
これは何? でしょうか?
知っているけど触ったことないよ!? でしょうか?

今から40年ほど前の日本では 街のいたるところに立っておられた あのお方!
郵便ポスト様です!

なんと・・・このお方・・・今でも現役バリバリです!!

red_post2.jpg

ゴン達は、いつもこのお方のお世話になっています。

ゴンは思うのです。
郵便ポスト様って タイムカプセルみたいだなって。

相手のことを想った時間を⇒手紙という形にして⇒このお方に託すと

それを開いてくれた人に⇒時間を越えて、ゴンのその時の気持ちが伝わるから。

不思議ですね?!

神戸・北野へお越しの際 時間がありましたら このお方をぜひ探してみてください。
見つけにくいようでしたら 北野のおまわりさんに聞いてみてください。
皆さんご存知ですから。
(その理由は このお方を見つけられたらわかります・・・へへへ)

スタジオドディチからも近いです。
その時は ぜひ スタジオドディチと併設しているドディチタイルのギャラリーへもお立ち寄りくださいね。
とびっきりの笑顔でお待ちしています。

ゴン

| コメント ()

2014年6月17日 ・
timeless cafe その2

先日のtimeless cafeの続編です。
イタリアでは 外観は古い石積の建物なのに、ショーウインドウやガラスの入ったドアから内部を覗くと "ドキッ" と驚いてしまうほど モダンでカラフルなショップを街のいたるところで見ることができます。
イタリアでは、古い建物の外観は規制などもあり 基本的に変えることが難しいので(その抑圧された反動からか) 
内部は おもいきり自由奔放な空間デザインが発展してきたのかも?・・・しれませんね。
・・・イタリアの人は性格も自由奔放のような気もしますが・・・

timeless-cafe-inside.jpg

これは、timeless cafeの内部です。なんと!頭の上に歯車があります。ゴンはおっちょこちょいなので、時々頭の歯車がうまくかみ合わなくて、自分がそうしよう!思ってしていることが 他の人からは違うように見られていたりしていて、またそれになかなか気付かない ということがよくあります。
この計画は事務所から近いので、この歯車の下でコーヒーをいただけば、頭の歯車がうまくかみ合わないかな?
なんて考えています。
(そういう想いを"かたち"にできるのは設計者の特権ですね・・・ヘヘヘ)

ゴン
| コメント ()

2014年6月10日 ・
timeless cafe

古い建物をリニューアルして、新たな魅力を付加することで使い続けることは出来ないでしょうか?と相談を受け、異人館の多い街に溶け込みながら 刺激のある空間の中で、街を眺めながら一息つけるカフェスペースを提案しました。


北野のカフェの提案

本計画の目標は、北野・異人館通の特徴を感じさせると同時に、北野町に付加価値を加える事です。

ヨーロッパのリノベーションのように、建物の外観にトラディショナルな雰囲気を持たせることで 北野のイメージにとてもマッチし、観光客にアピールすることができます。

内装はモダンに斬新にと考えています。
なぜなら、テナントの店舗イメージを保ちながら、清潔感と親しみ易さを演出できるからです。

Wrote by ゴン

| コメント ()

2014年6月 4日 ・
インテリア提案のスケッチ

先ほどのリフォーム提案ですが、施主様のお好みを想像しているが代案があれば選んで、納得して頂きやすいので追加で2案を考えました。

先ずは、手持ちの神戸家具に合うようにイギリスの味のあるインテリア。天井に化粧張りを加えて、ソファゾーンの上に板張りの天井にしました。
140603-k-sensei-british-kitchen.jpg
ヤフーオークションで良くて安いステンドグラスのアンティークドアを見つけたら良いね。
140603-k-sensei-british-alcove.jpg
壁紙はモリスの模様がいいかと思います。カーテンはソファのブルー系統に合わせて、アクセントカラーで遊んでも良いでしょう。
140603-k-sensei-british-samples.jpg



最後に、クラッシクなイメージです。ソファを置くところの上に垂れ壁があるので、特徴として聞かせて、ブラケットを加えました。アルコーブに織り上げのドームを設置して小型のシャンデリアはいかがですか。
140603-k-sensei-french-kitchen.jpg
この案の場合はケーシングや建具は白色ですね。
140603-k-sensei-french-alcove.jpg
この場合は壁クロスはノーターンのダマスク柄に縦縞の腰壁。アルコーブにアクセントとして天井まで縦縞のクロスを使用する。
140603-k-sensei-french-samples.jpg

| コメント ()

神戸のリフォーム:3Dの提案

一戸建て住宅のLDKのリフォーム案を提出しました。
変更後の間取りのバランス、窓の置きさ、家具の配置を理解して頂くために3Dでプレゼンをしました。詳細を完璧に仕上げるならかなり時間がかかりますが、規制である家具類や仕上げ材を使えば
十分に雰囲気を伝えることはできます。

手持ちのアンティーク調の家具と調和をとるためにモダンでありながらクラッシクなストライプ模様を使いました。既存の垂れ壁を取り込んで、化粧張りの様に間接証明入りの折り下げ天井を作りました。既存のソファに合わせて、青のアクセントを使っています。

140604-k-reform-3d-alcove.jpg140604-k-reform-3d-kitchen.jpg


3Dのワークスルーはご自宅のパソコンでも見ることはできます。

◆ 3DウォークスルーはInternetExplorerのみの対応となっております。

映像が見れない場合:プラグイン、PowerSketch Viewer をダウンロードしてイ
ンストールしてください。
http://www.magic-hour.co.jp/download/viewer/dl_viewer.html

下記はプレゼンへのリンクを開いてください。
http://www.dodici12.com/upload/140604-k-house3d.html

| コメント ()

2014年6月 2日 ・
事務所の改装

北野にある真珠屋さんの改装で内部の壁に先方は光窓を開けたい。
音が漏れるのも防がないといけないのでガラスブロックを提案しています。

140602-tsur-glassblock.jpg

| コメント ()

 


・ニュース・


2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30






・プロジェクト毎





















・ 最近の記事


まだまだ現役です
timeless cafe その2
timeless cafe
 

・ 最近のコメント


松本 眞 ご質問記入
dodici12 ご質問記入
松本 眞 ご質問記入


3Dウォークスルー